ペットショップ バイト

ペットショップでバイトしたい

犬

ペットショップは意外と人気のありそうなバイトですよね。自分の好きな動物に囲まれてアルバイトすることは、動物好きの方にはたまらない環境でしょう。
しかし、実際の所は、どうなんでしょう。案外大変だったりするのでしょうか。
ペットショップで働いている方によると、やはり大抵の人が想像しているよりも大変だということだそうです。具体的な業務としては、動物の世話はもちろんですが、その内容は、糞尿の処理、爪切り、布団やタオルの洗濯、薬の投与、食事供与が主になるそうです。案外、食事の世話のみかと思いきや、色々やらなければいけないみたいですね。
また、動物の世話ばかりが業務内容なのではなく、動物を飼いたいという方の接客や発注も行わなければいけません。動物の世話ばかりがお仕事というわけではないのですね。
ペットショップで働いてみたいという方は、案外動物の世話が大変だということ、動物の世話ばかりがお仕事ではないという事は理解しておきましょう。また管理はしっかりしないと動物が死んでしまう事もあるので、しっかりと業務はこなしたいところです。
                                                                 

チェックバイト探しをするなら

バイト

 



パン屋でアルバイト

パン屋のアルバイトは主に販売スタッフと製造スタッフに分けることが出来ます。初心者・未経験者でも出来るアルバイトですが、個人経営のパン屋さんのように生地を一から作るようなお店の製造スタッフは経験者が採用されやすくなります。

 

最近では、冷凍生地を使用するお店が増えたので昔ほどではありませんが、製造スタッフの朝は早いです。朝が苦手な人は少しきついと思います。「製造スタッフの仕事内容」は、個人経営のお店か大手パンメーカーかで大きく異なります。

 

個人経営のお店の場合、店内の工房で手作りするのに対して、大手パンメーカーでは大規模な工場で大量生産するためです。 手作りするためには、生地の練り方やオーブンの使い方、デコレーションの仕方など様々なスキルが要求されるため、初心者には敷居が高い仕事です。

 

一方、工場での生産はライン作業になるため、一人一人の作業は簡単なものになり、勤務時間も昼間だけでなく深夜や早朝まで広がります。こちらは未経験者でもOKです。

 

パン屋さんというより、軽作業バイトや工場バイトとして募集があります。

 

「販売スタッフの仕事内容」は、パン(商品)の陳列、レジカウンター対応、店内の清掃などです。商品の陳列作業は工房で焼きあがったパンを店頭に陳列します。レジカウンター対応では、レジ精算と商品の袋詰めを行います。店内の清掃作業は、主に開店前と閉店後に行いますが、営業中でも必要があればレジの合間を見て行う必要があります。お店のタイプによって仕事の内容が大きく異なるというケースはあまりありません。

 

食品を扱う仕事なので、身だしなみとか清潔に気を使われると思います。
髪は短くとか長かったら纏めたりとか、そのお店にもよりますが、あまり派手な格好とかは敬遠されると思います><
友達は有名なチェーン店のパン屋でバイトしていましたが、身だしなみはかなり厳しかったと話していました。

 

パン屋に限らず、身だしなみは会社によって考え方が違うので、行ってみないと分からないです<(_ _)>
まず面接はちゃんとした身だしなみで行き、面接でサラッと確認してみてはいかがでしょうか。