高収入バイト

高収入バイト

カメラマン

高収入バイトって言っても、時給いくらから高収入の部類に入るのかが、判断基準が人によってバラバラなので分からないですけど、時給1000円以上で高収入なのは、多くあり、技術系専門職や警備員、水商売や季節限定のリゾートアルバイトも時給が高いです。
私はやったことがないですが、知り合いで治験のアルバイトしたことがある人もいまして、これも短期間で2〜3万円の高収入を得ることができますので、俗に高収入アルバイトに入りますね。
でも、正式にはアルバイトではなく、ボランティアとして募集しており、一般の求人で募集することはなく、代行業者が間に入っているという形で、“登録”という形で募集しており、賃金もアルバイト代としてではなく“負担軽減費”として、費用を貰えるのです。
治験の内容もバラバラですが、知り合いが行ったのは、一定の時間に薬を飲むだけという非常にシンプルで簡単なことですが、拘束時間がとても長く、その間に採血等の健康チェックもしたので、それだけは大変だったと言っていました。
他にも夜勤のアルバイトも高収入ですし、携帯電話や家電の販売員も時給1000円以上の高収入ですが、夜勤は夜働くので体力的な辛さと、販売員はノルマをクリアしないとならないというプレッシャーの高さから、高収入バイトは、時給の高さと比例して、仕事の内容もそれなりにキツイものが多いですね。
                                                                 チェックバイト探しをするなら

 

 

バイト

 



アルバイトの掛け持ち

実体験を書くのも恐縮ですが、何度かアルバイトの掛け持ちの経験があります。
本当は1箇所で働くのが理想的ですが、バイト代が安くて生活ができないとか、学生の場合は、お金を貯めて留学や学校に行きたいという理由もあるし、家庭がある人は生活費を稼ぐために、2つ、3つバイトを掛け持ちしている人もいます。
アルバイトの掛け持ちなので、曜日や時間を上手くやりくりをしないとできなく、バイト+学校の授業や家事・育児、睡眠時間も確保しないとならないので、目的や体力がないと本当に続かないことだと感じました。
なので、大半の人はメインの仕事として、自分の好きな仕事や時給の良い仕事を行って、サブとして、比較的に曜日や時間の融通が利く仕事を行うことで、アルバイトの掛け持ちをすることができます。
その掛け持ちの仕事内容はというと、本当に色々とあり、居酒屋やファーストフードなどの接客業や、ライン作業をする製造業や運送業など、他にもあるかもしれませんが、求人票を確認しますと、シフト勤務で時間帯を分けているところがありますので、応募する時に、事前に指定時間のみで働くことができるのかを、確認すればいいと思います。
できればメインの仕事は、労働時間が固定できると、掛け持ちをする時に、仕事場から仕事場までの移動する時間が分かり、場合によっては、空いた時間に自分の雑用や食事などをすることができ、時間の節約にも繋がりますので、できれば1つは、労働時間を固定できれば、バイトの掛け持ちもけっこう長く続きますよ。